新着情報

満席近いクラスがあります

5月末の段階で、ジャガータウン教室の中2団体クラスと、高瀬教室の中3団体クラスが満席に近い状況になっています。一時的に満席となっている時期もあったのですが、工夫をして、若干座席の用意ができました。新入生の方たちで、上記のクラスにご興味がある場合も、どうぞ遠慮なくお問い合わせをいただければと思います。なお、教室により定員の人数は異なりますが、クラスが当初定めていた定員は絶対に超えないようにしています
続きを読む >>

定期テスト結果

中学生の生徒たちのテスト結果が返ってきています。 1学期中間テスト結果より、がんばった生徒たちの結果です。 同等の成績の生徒さんがまだいますが、一部を抜粋したものになります。 5科合計 456点 庭窪中1年生  460点 寝屋川9中2年生 468点 庭窪中2年生  441点 梶中2年生 450点 庭窪中3年生  444点 梶中3年生 474点 庭窪中3年生  440点 津田中3年
続きを読む >>

英会話教室は只今行っておりません

ホームページの内容には、「こども英会話教室」の紹介がありますが、只今開講しておりません。 感染症の影響で、日本に来る外国人が減ってしまい、ネイティブ講師を安定して確保することが難しくなりました。事態の落ち着きを見て、英会話教室の再開も考えています。しかし市場動向に左右される面がありますので、いつから再開するのかといった具体的なお知らせはまだできません。どうぞ、ご理解いただきたく存じます。
続きを読む >>

2023年度入試全結果

1月の私立中入試、2月の私立高入試、3月の公立高入試すべての入試結果になります。 複数名が合格している学校もありますので、ここにある学校数以上の喜びの場面がありました。 新しい環境でまだ不慣れな学校生活を送っているであろう卒業生の皆さん、どうぞ自信を持って新しい毎日を歩んで行ってください。 ◆私立中学校入試 ・四天王寺中《英数》 ・同志社香里中 ・大阪桐蔭中《英数選抜》※特待生合格含む
続きを読む >>

私立中学校説明会

4月30日(日)に、友学園ジャガータウン教室に置いて、私立中学校説明会を行います。常翔学園中学校と大阪国際中学校の先生をお招きして、学校説明会と個別面談を行う予定です。詳細は案内紙面を用意しておりますので、所属の教室までご連絡ください。
続きを読む >>

さて、1学期です

さて、1学期がスタートしました。まだまだ新入生が複数 入塾される時期です。学習塾は通常3月から新学年の授業をスタートさせます。一番スムーズに学習をスタートさせるならばそこに合わせるのが一番なのですが、生徒さん側にはご事情があるのも心得ています。年度途中に入塾される生徒さんもたくさんいらっしゃいます。 当然、遅れた分を取り戻すためのお手伝いを致します。ただ、4月を過ぎると、各教科とも1単元・2
続きを読む >>

入学のタイミング

学習塾は学校とは異なり、クラスの全員が同じ時期に入学してくるということはありません。ちょうどいいタイミングは人それぞれですが、そんな中でも比較的新入生が多いタイミングを5つご案内します。 ① 3月中旬 友学園の新年度開講にあわせてスタートする やはり、塾の新年度に合わせて入学し、クラスのスタートとともに学習をスタートする生徒さんが最も多いです。新中1や、受験生の皆さんには、少しの遅れも大き
続きを読む >>

中学受験 まだ間に合います

中学受験だけを専門で扱っている塾では、小学3年生からの入学を推奨することが多いです。小3から塾に通い、中学受験独特の問題解法を学び、準備していくことの重要さを唱えます。小6になれば、本当に難しい問題を解く必要があります。準備を早くから始めたとしても、悪いようには感じません。では、小3から中学受験の勉強を始めることが正解なのかと問われれば、正解とは言い切れないと思います。 中学受験は高校受験と
続きを読む >>

中学受験、20年の歴史

【皆さん、受験されるきっかけは?】 中学受験は高校受験と異なり、ほとんどすべての人が経験するというものではありません。ときどき、近所の○○さんが私立中学受験をしたらしいというような話しを聞いて、「へえ~」と思うことがあるような、少し遠い存在ではないでしょうか。 どういった人たちが中学受験をするのでしょう。入学時のアンケートによると、公立中に不安があるというお声が多いです。また、中高一貫指導
続きを読む >>

私立高校入試 ~合格速報~

先日、2月10日に私立高校入試が行われました。まだ3月中旬に、公立高校入試が控えていますので、受験生たちの奮闘は続きますが、今年の中3生もいよいよ最終盤といったところです。このHPをご覧になっている方たちのうち来年以降に高校受験を控えている皆様方におきましては、現段階では公立高校への進学をイメージしている方が多いのではないかと思います。実際、公立高校に進学する生徒の方が多いのは事実です。詳しく見る
続きを読む >>

<< 前の記事を見る 次の記事を見る >>
体験授業受付中! お問い合わせはコチラ